スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, LONG YARD, CALIFORNIA

ユーザー会「#スマレジ会」

かつての東京立ち上げコンビ(笑)川上&わたし が 今年3月に立ち上げたスマレジユーザー会「#スマレジ会」は、はやくも半年が経過しようとしている。最初は不安ばかりでどうしようもなかった状況から始まったものの、ともに運営してくださるユーザー様が少…

夏季休暇

昨日(金曜)から夏季休暇に入った。今年は なんと ”6連休” と、当社にとっては異例の連続長期休暇となった。僕はといえば、木曜まで東京にいたのでそのまま東京で過ごそうかと思ったが、家族が待ってるとのことで大阪に戻ってきた。しばらく放置してた自宅…

今週の報告

7月末で1Qが終了しました。内訳に所々課題があるものの売上目標はうまくクリアできました。全部署に、そしてお客様に感謝です。 また、当社第12期の定時株主総会が無事終了しました。総会自体はサラサラサラッと進行しましたが、内容はかなり盛り沢山(ここ…

タオカフェ・BingoBox @中国

技術的なことがあまり詳しくわからないが、まっすぐ信じるなら タオカフェ やべぇ笑 また、以前書いたような RFIDを利用した無人店舗の実例も登場している。 Bingo Box 入店には WeChat アプリ(アカウント)が必要。商品にはICタグ(おそらくRFIDタグ)が付…

セルフレジのひとつ eatsa

先週「1週間が異常に早い」と書いたばかりだが、あっという間に更に1週間が経ってしまった。もはや焦りを通り越し恐怖を感じる今日このごろ。 さて、アメリカ子会社のKeiくんからの情報。情報の鮮度は少し古いが、実際に7店舗運営中のテッキーなレストランだ…

1週間が異常にはやいYO

タイトルがすでに書くことがないのバレてるようだけど。まぁ、近況報告的なことを。 開発・ウェブ系 開発系の人たちは、夏から秋にかけての仕込みで大忙し。特にスマレジ3.0 のリリースが来週に迫ってきたので一つ目の大きなヤマ場を迎えている。また、お客…

Booming!に参加します

大阪府によるベンチャー企業育成プログラム「 Booming! 」に当社が3年連続で選出されました。 ヽ(‘ ∇‘ )ノ 大阪府/平成29年度「成長志向創業者支援事業」(Booming!3.0)支援対象企業が決定しました! Booming! って何? Booming! は大阪府が…

無事IoTイベント閉幕しました

弊社主催イベント「誰でもわかるIoT〜未来のお店はどうなる?〜」を無事に開催することができました。雨のなか100名近くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。 写真は懇親会の最後 「IoT」をテーマに、お客様とITベンダーが同じ空間の中でデ…

レジ屋がレジなし店舗を考える

無人店舗、レジなし店舗について考えた時のメモ レジなし店舗 レジ係がいなくて、お客様(消費者)自身がレジでお会計処理をするタイプを「セルフレジ」と一般的に呼んでいる。スーパーで時々見かけたり、代官山ツタヤ、GUなどが有名だ。あと、券売機やガソ…

スマレジ名古屋ショールーム

先月の横浜に続き、名古屋ショールームがオープンします。スマレジを立ち上げて間もない頃、わたし自身何度か名古屋納品に行ったことがなんだか懐かしいです^ ^ これで、東京、大阪、福岡、横浜、そして名古屋の合計5カ所になりました。主担当者は、当社エ…

スマレジ防災訓練を実施しました

昨年秋に第1回目を開催した「スマレジ防災訓練」の第2回目を実施しました。 ▼スマレジ防災訓練とは ▼第1回目の様子はこちら 第2回目にあたる今回は管理部が企画・進行してくれました。開催日が予定より遅れたものの、それでも全員参加で、みんな自主的にしっ…

誰でもわかるIoT

「誰でもわかるIoT」というタイトルで、フォーラムイベントを開催します。 基本コンセプトは、当社と小売店/飲食店などの事業者様とが一緒になって、IoTというキーワードを軸に、お店の未来を考えるというものです。なるべく専門用語を減らして、誰でも内容…

IT企業からレジ屋へ、でまた再びIT企業へ

いま思っていること 何でも屋からレジ屋へ スマレジを始める前、当社はウェブ制作やシステム開発など総合ITサービス(いわゆる"何でも屋")だったわけで、その"何でも屋"ってのはエッジが利かせられないので、何かに特化すべくレジ屋へと華麗に転身した経緯…

オレらやっぱ舞の海だよ〜!

先日、クラスメソッド横田さんに会うため秋葉原へ お互いの近況報告を交えながら、いろいろと相談を。IT業界の話とか、IoTだとかRFIDだとか、人口がシュリンクしてくだとか、んで、むっちゃオモロいイベントやろうぜ!だとか。そういう会話をしてるなか、印…

エピソード3、おわりです!

"事業計画" として本来は研究開発、予実、人員計画、資金計画などを書いてゆくべきですが、あんまり公開するものでもないし、今年度やることはなんとなく書けたので、「エピソード3」はこれで終わりにします! 事業計画2017「スマレジ・エピソード3」 …

今週はおやすみです☆

こんにちは。GWのおやすみを頂戴しています。(暦通りです) 当社は4月決算のため、このGWが年度の切り替え時期となります。今年秋から社内コールセンターが本格稼働するので、メンバー全員が同時に休めるのは今年が最後となりそうです。SNSなどを見ている…

Strategy 4. ソフトウェア開発

今週は開発戦略。 当社は元々ウェブ制作/システム開発の会社だったことから、開発陣が「いいモノ」を作るところからビジネスが始まっているという特徴がある。( 世界的に評価されていい ) したがって開発戦略は超重要だ。 スマレジ3 今年はスマレジのメジ…

Strategy 3. カスタマーサポート

今週は、いま社内でもっともイキオイのある部署、カスタマーサポートについて。 スマレジには、コールセンター(有料)、メールサポート(無料)、ヘルプサイト(無料)の3つのサポート体制がある。 コールセンター:社内運営化 これまで外注(パートナーさ…

Strategy 2. 販売支援・プロモーション

こんにちは、今週は販売支援・プロモーションに関する2017施策について。 マーケティング部、解体! これまでマーケティング部を設置し運営してきたが、廃部にした! 「マーケティング」というキーワードは、非常に広範囲な意味を持っているため、確固たる活…

Strategy 1. 流通・販売

これまで、序章でスマレジの基本姿勢について書き、第2章で市場の様子やスマレジが置かれている状況について書いた。 さて今週から、第3章の「戦略」について書いてゆく。当然ながらこれまで書いてきた 1章〜2章の内容を踏まえた上での戦略となっているので…

Episode3 - Chapter2. Market Positioning

1月より、単年度事業計画をブログ上で展開しています。 直近の6週では、第2章マーケティングとして、"店舗" という市場とスマレジの立ち位置、そしてレジ屋業界そのものの中でのスマレジの立ち位置などを紹介してきました。 第2章を書き終えたのでまとめ…

Marketing 6 .Industry4.0 / Industrial Internet

今週でマーケティングの章を終える。(長かったぁ) さいごは おおきな潮流について。 産業構造が変わる ここ数年、ドイツが国をあげて「これからはインダストリー4.0だ!」と言い始めると、アメリカ(の名だたる企業群)が「インダストリアル・インターネッ…

Marketing 5 .レジの歴史。そしてウェブ業界との交点

先週はお客様である「お店」を分類・分析した。今週はレジ屋業界(つまり同業)を分類/分析してみたい。 レジは100年以上前から存在した。だから、いきなり発明的に "タブレットPOS" が登場した訳じゃないことは、なんとなくわかると思う。時の流れとともに…

Marketing 4 .一点突破

"お店" と言っても、いろんなお店がある。 だから、ターゲットを絞ることは非常に効率的で重要だ。 当社の場合、セグメントを "規模" と "業種" で分類している。 規模によるセグメンテーション お客様の会社規模(または店舗数)で分類した場合、以下のよう…

Marketing 3 .レジのコモディティ化とフリーミアム

スマレジの基本レジ機能は無料で利用できる。 いわゆるフリーミアムモデルと呼ばれる手法だ。 レジアプリを最初に無料化したのはウチじゃないが、今は全体的にそういう流れになってる。 フリーミアムモデル 「基本機能は無料で多くの人に使っていただき、プ…

Marketing 2 .イノベーター/キャズム理論からみて

つぎに、イノベーター/キャズム理論からみたスマレジの状況について見てみる。 タブレットを用いたPOSレジは街でよく見かけるようになってきた。 日本に小売店が120万店、飲食店が80万店あると仮定して、合計が200万店。そのうち、タブレットPOSが導入できそ…

Marketing 1 .マーケティングミックス・4P/4C

今週から第2章を書く。 第1章では、スマレジがどんな会社で、何を考えているのかを書いた。第2章はマーケティングについて書いてゆく。それによって次はスマレジというサービスが市場の中でどのようなポジションにいるのかが浮かび上がってくる。(と思う…

Episode3 - Chapter1. Fundamental

短期の事業計画を書きながら公開しています。 これまで5週に渡って序章を公開してきましたので、一旦まとめます。 事業計画2017「スマレジ・エピソード3」 Introduction なぜこれを書き始めたのか ▼ スマレジ・エピソード3。とことん行けるとこまで行…

理念と長期目標

これまでスマレジのアイデンティティに関するキーワード・ストーリーを3つ書きました。根底の考え方や姿勢を、なんとなく理解頂けたでしょうか。で、そのような思考回路のもと、2015年秋に理念・行動指針、そして長期目標を定めたのでそれを紹介します。 理…

IDENTITY 3 エンターテイメント

今週もスマレジのアイデンティティに関わるストーリーを紹介する。とその前に、先週の補足を。 【先週の補足】 先週は、個々が「じぶんのために働く」を大前提とした上で、チームとして目標を合わせようと説いた。それについての追記で、経営陣含む先輩陣は…