スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, NAGOYA, CALIFORNIA

11期の資本政策

 

上場準備の一環として、直近の資本政策について信託銀行さんとの打ち合わせをしました。

 

f:id:hirossy1977:20160226150807j:plain

 

打ち合わせ場所は うちの大阪本社の下階。(一挙採用中のため増床工事中)

 

さて話の本題は何かというと、

 

ベンチャーキャピタルによるエクイティファイナンスの前に、(今年度中に)資本政策上の諸々課題を進行しようという内容です。(はい。じつは当社まだ一度もエクイティファイナンスしてないのです)

 

具体的には、以下の内容

 

  1. 大株主は資産管理会社を作り、一部を移動する
  2. 従業員等へのストックオプションを発行する

 

です。

 

1)わたしもおそらく大株主の部類に入るんだと思いますが、資産管理会社を作るかどうかについては、経営上の課題というよりも、株主として自分の資産管理をどうするか?というお話なので、基本的に個人の自由だと思います。

 

2)従業員等へのストックオプションという部分については、今後のベクトル合わせ(モチベーションの問題ですね)です。

  

で進行は、コンサルタント司法書士さんなどに相談するのも手ですが、信託銀行さんに段取りをお願いしました。

 

f:id:hirossy1977:20160226150756j:plain

 

写真は三菱UFJ信託銀行の黒坂さん

 

頼もしい限りで、彼に聞けば、だいたい何でもわかります。

 

ではこれから株主総会の準備にかかります。