読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, LONG YARD, CALIFORNIA

ダブル増床

昨日はクオーターマラソン(10.55km)走ってきました。53分47秒なのでよく頑張ったと誰かに褒めてもらいたいです。

 

さて

 

増員計画にともない東京・大阪 ダブルで(引越しじゃなく)増床します。

 

東京:10名 → 19名

大阪:18名 → 35名

長野とアメリカ:4名 → 6名

 

事務所の広さ

一般的にスタッフ1名あたり2〜3坪と言われてるので、だいたい2.5坪/人あればOKだと思われます。

 

なので、いますぐ必要な面積は

 

東京19名:48坪(いま30坪)

大阪35名:88坪(いま40坪)

 

そしてそして

来年度・再来年度の採用計画もちゃんと考えておかないと、すぐにまた増床か移転をしなきゃならなくなるので、内装工事費をかける場合は要注意ですね。

 

東京オフィス

 

いまの千駄ヶ谷(原宿)オフィスは約30坪。

 

今回 気合いを入れて今年夏 竣工 予定の恵比寿物件(100坪)を申し込みました。

 

とはいえ、夏の竣工まで待てず、今すぐ増床しないと(汗

 

そこで、いまの千駄ヶ谷オフィスからすぐ近くの20坪オフィスを "つなぎ分室" として契約しました。これで合計50坪。取り急ぎは大丈夫。

 

f:id:hirossy1977:20160307184726j:plain

増床した東京オフィス分室@千駄ヶ谷

 

夏には恵比寿へ越して100坪になる予定。つまり東京40名体制までイケるはずなので 3年以上は耐えられるはずだと思います。

 

大阪本社

 

大阪は1フロア下へ増床します。つまり面積は2倍(約40坪から約80坪に)

 

ただし

 

受付スペースとショールームスペースを新たに作るので、ワークスペースは実質1.5倍です。

 

いま約20名なので、この増床で 30名ぐらいまでは耐えられます。

 

逆に言えば、今年中に更なる増床が必要です(汗

 

f:id:hirossy1977:20160307100441j:plain

増床中の大阪オフィス。ショールーム部分のお披露目はまた改めて。

 

 

増床のメリット

 

増床のメリットです

  • 名刺など住所の変更が不要
  • ネット回線や電話工事などが簡易で済む
  • 引越しが楽
  • 同じビルの追加契約だと安くしてくれる

 

なので、お祝い等は不要です。念のため。