読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, LONG YARD, CALIFORNIA

Booming! 大阪!何かが始まった夜でした

大阪UP

 

今日はむっちゃ長い1日でした。 

 

昨年秋から 大阪府のベンチャー育成プロジェクトBooming! に第1期生として参加してきましたが、今日は集大成の日であり いよいよ最終日でした。

最終日にふさわしく?きょうは朝から晩まで Booming!のコンテンツで予定全部埋まりました。

 

来年度以降、Booming! 参加を検討される方のために今日の記録を公開しておきたいと思い、興奮が冷めないうちにブログに残します。

 

午前:メンタリング

Booming!には上場社長とのメンタリング制度があります。(毎月1回)

きょう午前中は僕のメンターについてくれた さくらインターネット 田中社長との面談。 今日が最終日だったので記念撮影。

f:id:hirossy1977:20160330233200j:image

田中さんいつもいろんな相談に親身に回答してくれてありがとうございました。上場社長はやっぱり器が大きいなぁといつも感心してばかりでした。今日シビれた一言は、「上場は単なる手段だから特段上場(市場変え)記念パーティなんてしてません」っていう言葉。大阪の先輩IT社長であり、僕と同じ高専出身であり、さらに同級生ということで、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。負けずに僕も頑張ってゆきます。
 
あと、きちり 平川社長 にも最初に一度メンタリングしてもらいました。ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます!
 

午後:フォーラム

きょうの午後はフォーラム活動でした。
フォーラムっていうのは、グループディスカッションです。(毎月1回)
 
僕の所属するグループはこんなメンバーでした。
f:id:hirossy1977:20160330233133j:image
左からコドモエナジー岩本社長、ミレニアムダイニング重森社長、i-Plug 中野社長、コスモギャラリー 太田社長、ホーム大藪社長、平安伸銅工業竹内社長、リグア川瀬社長、そして僕。どんな内容をディスカッションするかは秘密ですが、確実に言えるのはニックネームで呼び合う仲にまで発展するぐらいの深みがあること。年齢や企業規模なんて全く関係なくお互いに本気で尊敬しあえる素敵な関係になりました。
 

夜:専門家の講演会

 
夜は専門家の講演会(全3回)ということで、3回目にあたるきょうはベンチャーキャピタルさんを招いてのイベントでした。ベンチャーキャピタルさんとのディスカッションや、Booming!メンバーからのプレゼンなどがありました。
 
写真はきょうの主役(プレゼンター)のひとり、コドモエナジー岩本アニキ。手に持っているのはルナウェアっていう蓄光陶器。とても熱いプレゼンでした。
f:id:hirossy1977:20160330235325j:image
 Booming!には専門家の講演以外にも成功者の講演(全3回)や、経営講座(全3回)などもあり、盛りだくさんで結構忙しいです。
 

その後修了式

きょうの最後に修了式ということで、大阪府さんから盾をもらいました。
 
Booming!は税金の上に成り立っているプロジェクトですから、中途半端なことをすると税金の無駄遣いになってしまいます。だからマジで真剣にぶつかりました。かなり真剣に取り組んだだけに、今日の修了式はめっちゃ嬉しかったです。真剣故に辛くて、途中で何度も辞めようと思ったことを思い出しました。だから最後までやりきってホッとしました。f:id:hirossy1977:20160330235406j:image
  
 
さいごの写真はBooming!のボスであり、ぼくらのアニキであるシナジーマーケティング谷井社長と記念撮影。 
f:id:hirossy1977:20160330235355j:image
 
谷井さんには、胸を借りるつもりで全力で何度もぶつかったので、とても感謝していますし、とても思い出深い出来事になりました。ありがとうございました。でも、いつまでも甘えずに谷井さんを乗り越えるような男になりたいです。いや、なってみせます。
 
 

謝辞として

大阪府のみなさま、EOのみなさま(特に事務局のみなさま)、トーマツのみなさま、メンターのみなさま、顧問のみなさま、参加メンバーの仲間、ほんとうにありがとうございました。僕自身、とても成長することができました。
 
はじめは軽いノリと半信半疑な気持ちが入り混じりながら参加してました。また、税金が入っているプロジェクトだということにとても神経質になりました。いろんな葛藤が運営側への文句(ただし、蔭でコソコソと悪口は言ってませんから、率直なフィードバックだと思ってくださいね)になりました。僕自身未熟だったし、ある種 業績好調で調子に乗っていたこともありました。
 
(初年度という意味で)いろんな混沌とした状況の中で、全力でぶつかりましたが、Booming!にはそれを受け止めてくれるだけのキャパがありました。だから安心してさいごまで全力でぶつかれました。
 
そうやって短期間でものすごく成長できました。
 
今日第1期生を卒業したので、明日からが本番。
これからは、ぼくは企業を大きく成長させることでBooming! に、そして社会に恩返ししてゆきたいと思います。
 
ビバ大阪!
大阪で起業するデメリットは一切無いと思う!
#気持ちのもちようですね