スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, LONG YARD, CALIFORNIA

スマレジ・エピソード3。とことん行けるとこまで行ってやるぅ

 

ブログを書き始めてちょうど1年。新年で気分がいいし、今年はちょっとした実験を兼ねてブログの書き方を変えてみようと思う。ブログの可能性は無限大だからな。


なにを書くかというと、


いま我々は 2017年の夏秋ごろに "スマレジ3" をリリースさせようと思っている。そして、その "スマレジ3" のお披露目的なイベントを NYC と TOKYO で開催したいと思っている。


"スマレジ3" のリリースと、ニューヨーク・東京でのイベント開催。なぜそこに行き着いたのか、そしてどんな内容なのか。をじっくり書いてみたい。半年くらいかけて。

 

だいたい いつも当社の場合、バージョンアップは 単なるソフトウェア改良だけでなく、会社全体の(そして社員個々の)大きなマインドチェンジを伴う一大プロジェクトになる。


スマレジの初期バージョン(バージョン1)登場は2011年。これは、これまで長く続けてきた受託ビジネスからソフトウェアベンダーへの転換を図ったもので、もっとも大きなマインドチェンジだった。


スマレジ2はその3年後の2014年。すでに数百店舗の導入実績があるものの、半パッケージ状態かつ位置付けがフワッとしていたスマレジの、ターゲット・セグメント(誰に販売するのか)を明確にし、フルパッケージ化とフリーミアムモデル(価格改定)を実施した。これによって導入実績が飛躍的に伸び、収益が完全に安定した。


そして今年2017年がスマレジ3。偶然だけどちょうど3年周期。つまり、当社はこれから非常に大きな転換期に差し掛かる。


いわば「スマレジ物語のエピソード3」が始まるのだ。

 

3年ぶりだからな!もうワクワクが止まらないのだ(笑)

 

もちろん僕だけじゃない。関わる人全員が、おもいっきり情熱を注がなきゃこのエピソードが楽しくならない。だからまぁ、とことん行けるとこまで行ってやろうと思う。

 

 

f:id:hirossy1977:20170103180250j:plain

"行けるとこまで行く" Koka Maeda

 

 

これからこのブログを通じてすべてを書き出してゆくので、当社スタッフも、役員も、株主も、家族も、友だちも、取引先も、お客様も、競合他社さんも、どうぞこの物語を見届けてください♪

 

 

それでは本年もどうぞ宜しくお願い致します