☆☆☆☆☆

OSAKA, TOKYO, NAGOYA, CALIFORNIA

大阪府ベンチャー支援プロジェクト Booming! を修了しました

 

 

大阪府ベンチャー支援プロジェクト「Booming!」に3年間参加し、きのう3度目の卒業式を迎えました。

 

f:id:hirossy1977:20180309201931j:plain

 

f:id:hirossy1977:20180309220713j:plain

大阪府 | ベンチャー企業成長プロジェクト「Booming!」

大阪府/成長志向創業者支援事業

 

このプロジェクトに参加できるのは最大3年のため、僕にとっては今年度がラストとなりました。コンテンツがすごく多くてむちゃくちゃ忙しかった(笑)ので、やり遂げた達成感がハンパないです。

 

第1期(2015年度)

Booming! がなんなのかもわからないままスタートした1期目は、運営側も参加メンバーも模索しながら、とにかく必死(笑)。緊張感が凄かった(笑)。「学校の授業のように、ただ受講してればOK!って、そんなんじゃないんだ!」と谷井さんに激しく厳しく激励されたのを受けて、「Booming!を作っていくのは運営側じゃない。我々参加メンバーだ!」と、これまた激しく熱くなって全力でぶつかったのが懐かしいです。全力でぶつかったからこそ自分自身すごく成長できました。 

第2期(2016年度)

参加枠は毎年20名と決まっているので、第2期は他の方に譲ろうかとも思ったけど、前年必死になってBooming!を作り上げたので、このプロジェクトをもう少し見届けたいと思いやっぱり参加しました。正直に書くと1年目に頑張りすぎた反動で2年目はちょっとタルんでしまいました。必死感が薄れたというか、まぁ逆に言えばプロジェクトが安定したんだなと思いました。それでもやはり得るものはすんごく多かった1年でした。

第3期(2017年度)

2年続けてしまったので、もはや「Booming!の顔」になってやろうと企んで3年目も参加しました。僕にとっては最後の年になるので、最後は恩返しの意味で 模範生のように振る舞うことをテーマにしました。常に積極参加、フルコミット。この3年間で知識も経験も豊富になったので、割と精神的余裕を持って参加できたように思います。

 

 

謝辞

Booming!参加申し込み時から比較して 会社規模は4〜5倍に成長していて、いろんな成長痛を体験しました。僕自身も、急激に経営力や精神力が試されることとなり、日々努力しないと会社に押し潰されそうな状況が続きました。そんな当社にとってちょうど伸び盛りの時期に参加できてほんまにラッキーだったなと思いました。

この3年間、多くの上場社長や経営者仲間からアドバイスを頂き、刺激され、たいへん励みになり有意義なプロジェクトとなりました。

 

大阪府の皆様、谷井さん、メンターの皆様(特に きちり平川社長、さくらインターネット田中社長、関門海田中社長、ライク岡本社長)、EO Osakaの皆様、高橋さん、支援くださった企業様、権さんはじめトーマツの皆様、同期の参加経営者の仲間、ほんまにありがとうございました。

 

それと、参加するゆとりをぼくに与えてくれた当社メンバーに感謝です。ありがとう!

 

 

昨夜卒業したので、 きょうからが実践本番。気合い入れて参ります。