スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, LONG YARD, CALIFORNIA

ユーザー会「#スマレジ会」

 

かつての東京立ち上げコンビ(笑)川上&わたし が 今年3月に立ち上げたスマレジユーザー会「#スマレジ会」は、はやくも半年が経過しようとしている。最初は不安ばかりでどうしようもなかった状況から始まったものの、ともに運営してくださるユーザー様が少しずつ増え、ようやくメンバー150人超と、少し盛り上がってきた。

 

ユーザー会は、オフラインでの交流の場を大切にしていて、東京を中心にイベント開催をしている。第3回目にあたる今回は「デベロッパーズナイト」と称し、デベロッパーさん(商業施設等を開発する企業さん)と店舗運営者が情報交換する会。

 

 

定員80名とイベントの規模も徐々に大きくなってきて、とても嬉しいし、自分自身参加するのがとても楽しみ!

 

地味で地道な活動のように見えるかもですが、これからもっともっと盛り上がってゆきます。てか、ゼッタイ盛り上げます!

 

コンテンツもどんどん良くなってゆきます。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

夏季休暇

 

昨日(金曜)から夏季休暇に入った。今年は なんと ”6連休” と、当社にとっては異例の連続長期休暇となった。僕はといえば、木曜まで東京にいたのでそのまま東京で過ごそうかと思ったが、家族が待ってるとのことで大阪に戻ってきた。しばらく放置してた自宅の手入れをしているうちに休みが終わってしまいそうだ(笑

 

カラダは家事手伝いをしながらもアタマはボーッと別なことを考えていて、最近本を読むことがものすごく増えた中で、とりわけサピエンス全史という本を読んで以来、「先人が遺してくれたものは次に活かさなきゃ」と強く思うようになり、そのためさらにいろんな本を読んだり勉強することにハマっている。今週は(大好きなホリエモンだけでなく、)池上彰さんの本や動画を漁ってマルクスケインズなどの古典経済学を楽しんでいる。もちろん池上彰さんの言うことを全て鵜呑みにすることはないが、それでも充分楽しめていて、世の中の本質にいろんな角度から触れ、それをまた自分のビジネスにフィードバックしようと、頭の中がフル回転している感覚がとても心地よい。もっと早く勉強してれば良かったなと思うことが多いけど、でもいまの自分の立場だからそこ楽しめるのかもしれないし、とにかく今を楽しんではいる。 

 

そんな中、きょうはこんなニュースを見ながら面白いことを思いついた。 

 

▼ ローソンがPOS入れ替え 

ローソンが1万3000店のPOSレジ刷新、全面タッチ画面で省スペース化:ITpro

 

▼ファミマがPOS入れ替え

ファミマが110億円かけてPOSレジ刷新、「客層ボタン」を廃止:ITpro

 

客層ボタンを廃止して、Tポイントのデータを利用すると。

そうかそうか、そりゃ楽しみだ。

 

ちょうどCCC社長の書籍を読んでいたところだったので、なんかピンときた。スマレジだってもっともっとオモロイことができる。書かないけど。

 

こうやってブログにメモしている間に家族はどこかへ出かけてしまったようだ(笑

明日は日曜日。また猛暑の中ランニングしよう。

 

 

今週の報告

 

7月末で1Qが終了しました。内訳に所々課題があるものの売上目標はうまくクリアできました。全部署に、そしてお客様に感謝です。

  

また、当社第12期の定時株主総会が無事終了しました。総会自体はサラサラサラッと進行しましたが、内容はかなり盛り沢山(ここでは書けない)で、半年以上を費やして準備してくれた管理部に感謝です。総会当日は、取締役会そしてマネージャを加えた幹部会と、ひと通りのイベントを開催しました。個人的には 幹部陣に(新)中期計画をシェアできたこともあり、少しホッとしています。前にも書きましたが、いま特に 幹部会 と 管理部 がかなり機能し始めて、いよいよ会社がしっかりしてきたように思います。

 

さて8月から第2Qが始まりました。

売上目標がグッと上がっており、営業チームはひとつひとつしっかりと積み上げて達成して欲しい。また、開発側もスマレジ3 の 2ndリリース を控えきっとかなり忙しくなる。それぞれ頑張ってクソ暑い夏を乗り越えたいと思います。

 

クソ暑く汗ビッショリ、だけどクーラーでガクブル。

体調崩さぬようお互い気をつけましょう。

 

 

タオカフェ・BingoBox @中国

 

技術的なことがあまり詳しくわからないが、まっすぐ信じるなら タオカフェ やべぇ笑

 

 

 

また、以前書いたような RFIDを利用した無人店舗の実例も登場している。

 

Bingo Box

入店には WeChat アプリ(アカウント)が必要。商品にはICタグ(おそらくRFIDタグ)が付いていて、それをセルフレジで読み取り、WeChatやAliPayで支払うそうだ。

 

記事の通り、AmazonGoに比べて(技術的に)先進性はないかもしれないが、それでも実運用させるパワーはすごいと思う。

 

 

 

誰かやりませんか

 

 

セルフレジのひとつ eatsa

 

 先週「1週間が異常に早い」と書いたばかりだが、あっという間に更に1週間が経ってしまった。もはや焦りを通り越し恐怖を感じる今日このごろ。

 

さて、アメリカ子会社のKeiくんからの情報。情報の鮮度は少し古いが、実際に7店舗運営中のテッキーなレストランだそうだ。その名は「eatsa」。 

 

2015年、San Franciscoに1号店をオープン。いまはNew York、Washington D.C. などに7店舗を運営中とのこと。店内にはスタッフなし、調理場に3名ほどのみ。で運営しているそうです。

 

 

クリエイティブの雰囲気もいい感じで、多くの人が好感持てるね。こういったセルフサービスは、「触ってみたい!」と思わせるような、ポジティブな空気感を演出することはとても大切だな。

 

以前LA訪問した時に行ったTATSUラーメンもいい感じだったし、まったく違和感が無かった。

 

セルフ注文やセルフレジはまだまだ進化してゆきそうだ

 

 

1週間が異常にはやいYO

 

タイトルがすでに書くことがないのバレてるようだけど。まぁ、近況報告的なことを。

 

開発・ウェブ系

開発系の人たちは、夏から秋にかけての仕込みで大忙し。特にスマレジ3.0 のリリースが来週に迫ってきたので一つ目の大きなヤマ場を迎えている。また、お客様が増え続けているため、サーバー負荷の対応はメンバーがいろんな工夫を凝らしているようで、どんどん技術力が向上しているのが目に見えてわかり、頼もしい限りだ。

 

管理系

会社の中でいちばん忙しそう。決算処理に追われている。これまでの管理体制をひとつひとつ見直しながら進めているため、かなり時間に追われている。おかげで、どんどん会社が良くなっていってる。逆に言えば、ここでテコ入れしなかったら、今後どこかで大きく転んだろうなと思うとゾッとする。地場固めは超重要だ。

 

営業系

例年だと年度始めは成績不調から始まって、年度末に向けて盛り上がってゆくことが多かったが、今年は初月からきちんと数字をあげられている。細かな部分で言えばいろいろ課題はあるだろうが、安定して数字をあげられるようになってきていて、これもまた頼もしい。直営の拠点が増え、それらが成長することや、販売パートナー制度の見直し効果が現れてくるのが楽しみだ。ユーザー会のほうもスタートして3ヶ月経過しうまく立ち上がりそうな気配が見えてきた。

 

サポート系

外注から社内体制に切り替え途中で、どんどんメンバーが増えまくっているが、いまのところうまく回っているように思う。サポート系の仕事は一般的にネガティブなイメージを持つことが多いが、うちの場合は仕事に誇りを持ち、そして楽しんでくれていることがとても嬉しい。ユルめではあるがチームビルディングも上手だし、彼ら自身で高い目標設定をし取り組んでいる。

 

 

こう書くとすべてが順風満帆なように見えるが、当然ながら水面下ではいろいろあるし、みんながみんな必死に頑張っている。裏を返せば、この緊張感や課題意識をキープすることが順風満帆の秘訣なのかもしれない。

 

そういう自分も、もっと必死になって頑張らなきゃと思う。みんな自発的に、僕なんかよりずっとうまく動いてくれている。そのため僕自身は時間的な余裕が結構ある。なので、どうやったら最短で営業利益10億出せるか?強い企業になれるか?だけを考えるようなゼイタクな時間の使い方をさせて頂いている。強いプレッシャーはあるが、それでもやはりありがたい。結果に繋げないと。

 

あと、自分のMacBookが不調で iPad にベースマシンを変更したため、iPad に慣れるので1週間が終わった感じ。苦笑

 

 以上

 

Booming!に参加します

 

大阪府によるベンチャー企業育成プログラム「 Booming! 」に当社が3年連続で選出されました。

 

ヽ(‘ ∇‘ )ノ

 

大阪府/平成29年度「成長志向創業者支援事業」(Booming!3.0)支援対象企業が決定しました!

 

Booming! って何?

Booming! は大阪府が以下の3点を目指すプロジェクトです。 

f:id:hirossy1977:20160829092502p:plain

 

コンテンツは、"異業種交流会" や "経営塾" という感じではなく、スポーツでいう「強化指定選手制度」のような感じに近いです。

 

このプログラムに参加できるのは 約20社。

そこに選出された20社は、はじめに1軍と2軍に分けられ、それぞれ強化合宿のような、特別コーチによる特別カリキュラムが受けられます。超ストイックですね。

  

効果はあるの?

ぼくが過去2年間 参加して、自分で実感したのは、 

  • 上場社長と話す機会が多くなり、視野が広がった
  • 経営座学やアドバイスによって企業の核心・軸がブレにくくなった
  • 上場準備がスピードアップした
  • こころざしを共にする経営者友だちができた

といったところでしょうか。

 

昨年度の様子

 

一昨年度の様子


 

 税金で成り立っているプロジェクトですから、大阪に恩返しできるよう

まじめに頑張ります!