読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, LONG YARD, CALIFORNIA

ブログ手当ての制度

午前中に1時間ちかく泳いでスッキリ。うまく泳げなかったクロールが、いつのまにか1kmぐらいいけるようになってきました。なんでも「初心者」からチャレンジするのって楽しいす。

 

で、ノコノコと昼前に出社。

昔は土曜日かならず仕事してたけど、最近はテキトウ。

出社しても2〜3時間程度だけ集中したらすぐ帰る。

役員は自由に来れていいけど、スタッフは休日出勤とか時間外労働とかの制約があるから週末の働き方に関してはまた別の機会に書きたい。

 

さてさてさて

いま僕は採用活動に取り組んでて、その過程で「社員ブログ」が採用にめっちゃ有効だとおもったんです。だから社員ブログを書いてもらうための「ブログ手当て」制度を作ったので紹介しますね。

 

ブログ手当て - PLUGRAM, INC.

 ブログを運営してくれる社員に対して、月1万円のブログ手当てを支給。

 

 【条件】

  • ブログサービス縛り(開発:はてな、事務:アメブロ、営業:ライブドア
  • 株式会社プラグラム、役職、氏名 を公表する(匿名はダメ)
  • 最低でも週1本は記事を公開する
  • 内容は自由(仕事の内容でもプライベートの内容でもOK)

 

【注意事項】

  • 会社としては基本的に内容をまったくチェックしないが、就業規則を守ること。(文章中のモラル、セクハラパワハラ、法律遵守とか)
  • グループでの執筆もアリ。その場合は代表者にのみ手当てを支給。
  • 就業時間内に書いてもいいが、仕事遅れの理由にするのはダサい。
  • 執筆が滞ったり就業規則違反発覚の場合は手当て支給ストップ。
  • 執筆文章や写真などの著作権は本人帰属。でも会社のウェブサイト等にて引用したりリンクを貼ったりするかもしれない。
  • 期間はとりあえず1年間。その後はまた考える。

 

  

こんな感じで社内募集したら、6名の協力者をゲットしました。おしゃ!

彼らのブログをみて「プラグラムで働きたい!」って思ってくれる人が現れるといいな〜。

 

きょうは晴れてるから夕方に海岸線をジョギングします。

アホみたいに健康です。