スマレジ☆経営ブログ

OSAKA, TOKYO, LONG YARD, CALIFORNIA

セルフレジのひとつ eatsa

 

 先週「1週間が異常に早い」と書いたばかりだが、あっという間に更に1週間が経ってしまった。もはや焦りを通り越し恐怖を感じる今日このごろ。

 

さて、アメリカ子会社のKeiくんからの情報。情報の鮮度は少し古いが、実際に7店舗運営中のテッキーなレストランだそうだ。その名は「eatsa」。 

 

2015年、San Franciscoに1号店をオープン。いまはNew York、Washington D.C. などに7店舗を運営中とのこと。店内にはスタッフなし、調理場に3名ほどのみ。で運営しているそうです。

 

 

クリエイティブの雰囲気もいい感じで、多くの人が好感持てるね。こういったセルフサービスは、「触ってみたい!」と思わせるような、ポジティブな空気感を演出することはとても大切だな。

 

以前LA訪問した時に行ったTATSUラーメンもいい感じだったし、まったく違和感が無かった。

 

セルフ注文やセルフレジはまだまだ進化してゆきそうだ